So-net無料ブログ作成
いわき市12月議会 ブログトップ

お年寄りいじめの「愚策」に怒り! [いわき市12月議会]

昨日、12月議会の提出議案が新聞で公表された。
小学生3年までの通院医療費無料化への議案については先のブログで意見を述べているが、市議会がどう結論を出すのかは興味津々である。 
余りにも「子育て支援」という言葉が美化され、それに踊らされている感はあるが、 小学6年生までの入院医療費無料化が実施されている中、これ以上の支援(4億円超)が必要なのかは,甚だ疑問である。
今でもコンビニ受診等で市立病院勤務医の過労働や医師不足が問題化しているが、もし、これが議会を通してしまえば、更に軽易な疾病での通院は増え、ますます地域医療に混乱が生じることは必至の状況にある為、慎重な対応が必要である。
更に、お年寄りについては、年々増税や公的年金等減少等生活負担が大きくなり、生活に不安を感じている方も多いにも係わらず、米寿や100歳の祝い金を減額する議案が提案されるとの内容であるが、実に夢も希望も失わせる愚策としか言いようがない。
その前にやるべきことはある筈で、もしこの議案が議会を通す様であれば、その場しのぎの対策しか出来ない議会(議員)と批判せざるを得ない。
私達の住むいわき市は今、自慢出来るものがあるのかと自問自答してみるが、「何もない」「何もかも無くなってしまった」と言うのが実感である。


2010-11-28 00:19  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いわき市12月議会 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。