So-net無料ブログ作成
検索選択

「いわき応援大使」の委嘱と名称に疑問!! [市民オンブズマン]

昨日の[新聞報道]を見て絶句してしまった。
私はこれまで、いわき市のサンシャイン大使はいわき市民の誰もが知っている著名人やいわき市民が誇れるまたゆかりのある方等が選ばれ、市長が委嘱するとの認識であったが今回の新たに「応援大使」の委嘱を受ける面々を見た時、この人は誰? 何故この人がと思われる人々が肩を並べていることに頭を傾げてしまう。キャンデーズの静ちゃんや増田明美さん、小林浩美さん、秋吉久美子さん、ケーシー高嶺さん、船村徹さん、石井ふく子さん、紅晴美さん達が「40人の個人と1団体を委嘱」と記載されたこの新聞の見出しとその中身を目にした時、どう思ったかについての心境を正直伺ってみたい思いである。 私がその立場だったら、多分率先して引き受ける感情ではないように思うし、これまでいわき市の発展に貢献し、広告塔として活躍されて来られた「サンシャイン親善大使」の名称まで、何故消滅させてしまうのかについても信じられない思いである。1万人を超える参加者となった「サンシャインマラソン」の名称は、響きも良く、実に相応しく、まれに見る「大ヒットであり、行政の功績」と感じていただけに、実に情けなく、残念に思うばかりか、一貫性のない行政に憤りさえ覚える。
いわき市長のセンスの無さ、知性の低さ、政治能力の低さなどが主婦たちの井戸端会議では囁かれてきているようであるが、何とかしてほしいと市民の多くが感じているのも事実のようである。


2014-05-11 09:08  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る